2-3.2-3. テンプレートを保存

2018年6月18日月曜日

(少女前線/Girl's frontline)What am I fighting for




 2018年冬イベント「特異点」のエンディング曲。スタッフロールのために1曲用意するとはなかなか贅沢な感じ。
 例によってなんとなく翻訳してみた。(日本語版の歌詞がありそうなのでちょっと怖い。)
※2019年1月4日:和訳を若干修正。修正前の和訳はこちら

設定関連記事の目録はこっち

What am I fighting for

Vocal:Akino with Bless4
Compose:Haloweak
Lyric:KANASA

歌詞

I am surrounded by a thousand guns and warrior’s crying, “They’re here!”
“Now brace yourself!”

Defeat is in our eyes, 
a hundred, million, billion lies: “We will survive”
Now tell me what are we fighting for?

I can feel the pain and anger of the many lives we lost from violence
Now nobody can escape from the terror again…
And again we try to hide our hope but we will never give up, you know
You can’t erase our inner flame


When I look up, I feel I’m longing to forget this war, retreat, leave… 
When I look back, I see a wave of soldiers look at me

So tell me how this ends
Will I live to see morning light?
Fear is filled in every breath
Sweat and blood runs down my chest
Will nobody save us all?
We have no time to wait, get up now
I’m not gonna die here
That’s what I’m fighting for

I wake up to chaos, crying, more explosions, rooftops flying… silence
I’m trapped in the darkness under the rubble
I can feel my senses fading
Falling deep into the shadow of death 
I know my countdown starts right now

No more cries, living in fear, or lies
I cannot stay in this safehouse, by myself
What was I fighting for?
Who am I fighting for?
I want to fight for more!

So tell me how this ends
Will I live to see morning light?
Fear is filled in every breath
Sweat and blood runs down my chest
Can’t somebody save us all?
We have no time to wait, get up now
I’m not gonna die here
That’s what I’m fighting for

何千という銃と兵士の雄叫びに私は囲まれている。「奴らはここだ!」
「覚悟しろ!」

敗北は明らかなのに、
何百回も、何万回も、何億回も嘘を聞いた。「私達は生き残れる」
今ここで教えて。私達は何のために戦っているの?

戦いで失った人達の怒りと痛みを感じる。
もう二度とあの恐怖から逃げることはできない…。
だからもう一度、私達は諦めずに希望を隠そうとする。わかるでしょう?
私達の心の炎を消すことはできない。


空を見れば、この戦いから逃げて、離れて、忘れてしまいたいという思いが浮かぶ。
(でも)後ろを見れば、私を見据える大勢の兵士がいる。

だから終わらせる方法を教えて。
私は新しい夜明けを迎えることができるの?
息をするたびに恐怖が満ち。
汗と血が胸元を流れる。
私達を助けてくれる人は来ないの?
もう待っていられない。だから今立ち上がる。
ここで死ぬ訳にはいかない。
それが私の戦う理由。

私を起こすのは混沌と悲鳴、そして爆発、吹き飛ぶ屋根・・・静寂。
私は瓦礫の下で暗闇に閉じ込められている。
感覚が薄らいでいくのがわかる。
私は死の闇の中に深く沈んでいく。
もう私に残された時間は長くないのだろう。

これ以上泣くことも、嘘と恐怖の中で生きることも止めた。
自分だけ一人で、安全な場所に隠れることはできない。
何のために戦う?
誰のために戦う?
私はもっと多くのために戦わなければ!

だから終わらせる方法を教えて。
私は新しい夜明けを迎えることができるの?
息をするたびに恐怖が満ち。
汗と血が胸元を流れる。
誰も私達を救えないの?
もう待っていられない。だから今立ち上がる。
ここで死ぬ訳にはいかない。
それが私の戦う理由。


 AR小隊の同僚に守られる側だったM4A1が、戦う理由を見つけて変わっていく2017年冬イベの物語にふさわしい曲。そういう意味では実質M4A1のテーマ曲と言っても良い。

間違ってたらコメントください。

2 件のコメント:

  1. 最後から8文目
    So tell how me this ends
    ではなく
    So tell me how this ends

    返信削除
    返信
    1. 修正しました。ありがとうございます。

      削除