2-3.2-3. テンプレートを保存

2017年1月30日月曜日

(Wargame: Red dragon)ユニット紹介的な何か: JAS-39 グリペン

エロゲ戦闘機という不名誉なあだ名があるあの機体。


 北欧DLCで追加されたスウェーデンの最新国産戦闘機。このゲームをやっている生物はほとんど軍オタなのでどういう機体なのかは説明不要だろう。なんかエロゲで使われたことがあるとか何とか。


 性能はまあ普通の準高級戦闘機。しかしF&F属性の中距離AAMとECM40%はともかく、機銃の性能と短距離AAMの性能が劣るのは頂けない。練度もHardenedで2機な上、機銃の性能ではF-16系統に、短距離AAMの性能ではなんとデンマークのF-16A Block15(コスト120)に劣る。スウェーデン人は怒っても良い。この性能のせいで北欧デッキではF-16AMかF-16A Block15が主力制空戦闘機になる。値下げかバランス調整が望まれる機体。

 ちなみに燃費はF-16と同じ。燃料搭載量が少ない代わりに滞空時間も短い。ヴィゲンの方がコストパフォーマンスが良いとか言ってはいけない。ヴィゲンは最高練度で2機出るとかもっと言ってはいけない。


 とは言え準高級戦闘機として最低限の性能は持っているので、スウェーデン単体デッキを組む場合はグリペン3機と最高練度のヴィゲン3機で強力な制空戦闘機部隊を編成でき(他に入れるものが無いとも言う)、更に地上部隊では北のレオ2様が2枠8両組み込めるので最強に見えるかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿