2-3.2-3. テンプレートを保存

2017年10月5日木曜日

(少女前线/Girls Frontline)皮皮蝦我們走

何を思ったか遊び始めたので。

 この手のゲームは艦これくらいしかしたことがない記事主が少女前線を始めたため、ブログのネタになるだろうと備忘録も兼ねて記事にしておく。

物語のあらすじ
 西暦2061年。あの第3次世界大戦から十数年、人口の減少と環境悪化は主たる労働力を機械へと移行させ、それは軍事の領域でも同様だった。主人公は戦闘用の自動人形、いわゆる戦術人形を主戦力とする民間軍事会社「グリフォン&クルーガー」の戦術指揮官として、突如人類に牙を向き始めた複合軍事企業「鐵血製造公司」との戦いに加わる。しかしこの戦いは、より大きな陰謀の一部分に過ぎなかった・・・。


 このゲームは中国語圏で製作されており、現状日本語化されていないためハングルか中国語で遊ぶ他無い。でも音声は日本語である。

 ハングルが読める人は韓国語版でも良いかもしれないが、そうでない人は素直に中国語で遊ぶことを推奨したい。漢字文化圏の偉大さを知ることができる。

 中身はターン制シミュレーションの艦これ。ただしUIは艦これ以上で、操作した際のレスポンスも情報の配置の仕方も良い。何よりクエストが自動で更新されていくのが素晴らしい。と言うより艦これが駄目なだけなのだろうが気にしてはいけない。


あとデフォルメキャラがちょこちょこ動くのが非常に可愛い。

0 件のコメント:

コメントを投稿